【必見】サウジアラビア駐在員が勧めるマイナー観光スポット 2021年9月度版 (Jubail, Dammam, Al Khobar近辺)

【必見】サウジアラビア駐在員が勧めるマイナー観光スポット 2021年9月度版 (Jubail, Dammam, Al Khobar近辺)

はい、ポンコツです。今回は、サウジアラビアに赴任して半年たった現地駐在員のみぞ知るスーパーマイナースポットを紹介したいと思います。ただ、観光客向けとしては少しインパクトが弱いかもしれませんので、あくまでマニア向けの記事となります。

サウジアラビアにいて暇を持て余した人が訪れる用の記事となりますので、わざわざ日本から観光に来るのはオススメしません。笑

Dolphin Village – 東部地区の遊園地といえば、ここ!

Home
URL:http://dolphin-village.net/

なんと言ってもここは外せないのが、その名もドルフィンビレッジ(Dolphin Village)です。ダンマームにある言わば、東部地区を代表する遊園地です。料金体系は入場料は約300円/人であり、各アトラクションで追加料金を払います。アトラクションによりけりですが、150円〜500円と値段はピンきりです。

そして圧倒的に地元市民から愛されるこの口コミ数。評価は3.5とパッとしませんが、口コミ数がこれだけあるというのはそれだけで人気の一つの指標になります。実際にレビューを見てみましょう。以下はグーグルの日本語訳になりますので、完璧な日本語ではありませんが、参考程度にはなると思います。

(Google による翻訳)ドルフィンビレッジダンマームは、開業以来最も多くの観光客を獲得したレクリエーション観光客として、ダンマームで最も重要な観光地の1つと見なされています。 村は、その施設と活動のためにダンマームのドルフィンシティと呼ばれる統合された娯楽都市として説明することができます。 村には多くの近代的な電気ゲームと水ゲームがあり、老いも若きもたくさんのプールがあります

Google による翻訳)入場用に11リヤル、サーカス用に23リヤル。バイキングのための5リヤル。動物虐待、貧しいライオンであったサーカスを見るのは我慢できません。この場所の中のすべての動物は、特にこの種の天気で、小さな馬でさえ非常に疲れているように見えます。子供のための列車は修正されるべきです。彼らのバンパーボートとプール以外に楽しむものは何もありません。

(Google による翻訳)ダンマームの街と黒いファサードで訪れるのに最悪の場所の1つ..ゲームに参加するためのチケットの恩恵を受けずにエントリー11.5 ..私はサーカスと海の犬のショーのどちらかで選ばれました、そしてサーカスだったので私は行きましたサーカスに。疲労と飢え、そして彼女は年をとっていて、劇場には視界を遮る2本の柱があり、美しいものはまったくありません。従業員でさえ、あなたに感じを与え、あなたを作る人は誰もいません。残念ながら、私が費やした時間の損失、そして私が彼らに与えた星よりも少ない場合、神は私が支払った金額を私に補償します

(Google による翻訳)特に子供連れの家族を連れて行くのに良い場所ですので、彼らは乗り物やミニ動物園を楽しむことができます….中にはスイミングプールもあります

見ての通り、評価はどうやら二分されています。実際に、私もここに行きましたが、外国人ポンコツとしての感想は「家族連れであれば、それなりに楽しめます。但し、ディズニーランドやユニバなんかをイメージすると、火傷します。あとは一人では絶対に行くな」です。

実際にその時の様子を簡単にまとめているので、以下にURLを貼り付けておきます。百聞は一見に如かずです。

Judah’s Thumb – 都心部から離れ、砂漠の癒やしが欲しい人向け

ダンマームから西に車で進むこと約2時間、Judah地域にある砂漠のど真ん中に巨大な岩が現れます。地元の人からはJudahの親指と呼ばれ、Judah’s Thumbと表記されます。但し、大々的な観光スポットではないので、ここにたどり着くまで看板もなく、道なき砂漠の道を進む必要があります。

航空写真から見るとこんな感じで、恐ろしいかな、緑が一切ないんですよね。

レビューもDolphin Villeageと比べると80件ほどしかついておらず、且つ評価も4.5と非常に高いです。ローカスのサウジ人スタッフでも知らない人が多かったので、わりと知る人ぞ知るスポットかもしれません。私も3月の頭に行きましたが、午前中私以外には誰も来ませんでした。

(Google による翻訳)東部州で訪問するのに最適な場所。星空の下で夜のキャンプに最適な場所です。そこに行くのに4×4は必要ありません、普通の車で十分です。しかし、最後の数キロはルーブルがたくさんある未舗装の道路なので、適切なサスペンションが必要です。深い砂場を避け、前の車のトラックパスに固執するだけです

(Google による翻訳) これは訪問する壮大な場所です。あなたが地域にいて、日帰り旅行を計画したい場合、これは間違いなく強力な候補です。 構造そのものはかなり驚くべきもので、中にそのように立っています。それに隣接する自然に発生する丘陵地帯も素晴らしいです。あなたはハイキングに行き、全体の場所のすばらしいショットをいくつか得ることができます。 文明からそれほど離れているわけではありませんが、食べ物と水を運ぶことは良い考えです。 4×4も場所に着くと良いアイデアですが、それは必要ではありませんが、それはすべて天候や砂の条件に依存します

こちらも百聞は一見にしかず、ということで実際に訪れた際の動画を載せておきます。実際にキャンプにはもってこいとのことなので、どこかで夜キャンプをしてみたいものです。

如何だったでしょうか?恐らく、欧米の素晴らしい観光スポットと比較すると少しインパクトは弱いかもしれません笑。実際、西部の方には更に素晴らしい観光地があるようなので、涼しくなったら観光報告をできればと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

以上