【悲報】知られざる海外駐在員の働き方 〜ポンコツ社員編〜

【悲報】知られざる海外駐在員の働き方 〜ポンコツ社員編〜

出社までの流れ

諸手続きがあったため、1日目は午後からの出社となりました。この国では公共交通機関(バス・電車)がないため、会社までは会社の専属ドライバーが送迎をしてくれます。基本的にドライバーはインド人やらパキスタン人の出稼ぎ労働者で、ホテルの前まで迎えに来てくれます。

 

出社初日の車内で、ポンコツは何故かそれほど緊張していませんでした。乱雑する廃墟のようなビルや建物を横目に、砂煙を巻き上げながら目的地に向かいます。ドライバーとは特に目立った会話をすること無く、走ること15分。10階はあろうかという、雑居ビルに到着しました。ここで今日から私の第二の社会人生活が始まるのです。

 

ビルは広くなく、1Fはエレベーターが両脇に並んでいる程度です。全く役に立たないであろうガードマンに会釈をし、エレベーターに乗り込みます。会社が入っているフロア階を押し、ポンコツを乗せた昇降箱はギギギギギと上がっていくのでした。

会社に到着

オフィス フリー素材 写真 – Khabarplanet.com

目的のフロアに到着、扉を開けると新しい職場が待っていました。先ずは各部署に挨拶に回ります。といってもワンフロアなので、全員手に届くような距離感です。イメージはもう少し、このテーブル数を減らした感じです。

 

挨拶する中で思ったのが、アラブやフィリピン、インド人の割合の高さです。それ以外で目につくのが髪の毛です。挨拶してて思うのも変ですが、アラブ人は薄毛の割合が高いです。ここでは相対的には髪の毛については心配する必要が無さそうです。なぜ薄毛の割合が高いのか、遺伝なのか、環境なのか、水道水なのか不明ですが、環境・水道水が原因であればすぐにでもこの国から脱出しないといけません。

 

挨拶も程々に早速勤務開始です。会社のインターネット回線に接続し、早速メールを読み込み開始….すると早速トラブルが。

 

つ、つ、繋がらない。繋がってもインターネット回線が無い!?

 

日本ならばIT部門がすっ飛んでくる場面ですが、IT部門は出張で200km離れた街にいる模様。帰社するのは17時ということで1日目はどうしよう、とここで少し焦ってきました。アタフタするポンコツ、とりあえずは他の人の携帯のインターネット共有でこの場を凌ぐこととなりました。

 

あ、あれ、インターネットに接続したのにメールが読めない?早速、通信環境の悪さに直面します。一通のメールを開くのに10秒〜30秒ほど掛かります。傍目から見るとどう見ても、サボっているように見えます。大きな声でインターネットが遅いことを伝え、サボっていないアピールで必死です。

 

いずれにせよ何とか通常業務が始まりました。

 

いきなりの社内会議

当日知ったのですが、この日はアラブ人の新入社員二人による業務報告のプレゼンがあるとのこと。どうやらこれまでの研修内容を、他の事務所とも回線で繋いで報告するとのこと。

 

ポンコツのポンコツたる所以として過去も色々やらかしています。当時の新入社員の実習報告会で、緊張のあまり周囲を光の速さで置いてけぼりにしたあの高速プレゼンが脳裏をよぎります。「途中からついていけなくなった」と日本人に言わしめた、あのフィードバックは今も忘れません。どれどれ、こやつらも高速プレゼンの使い手かと、今回は他人事なのでワクワクです。

 

15時から社内の報告会がスタートです。新入社員は2人で、1人は私の部下になるアラビックの女の子です。あれ、早口で声が小さく英語が聞き取りづらい。というのもそのはず、このスタイルで中にマスクをしているからです。本当に途中呼吸が出来ているのか、心配になるほどです。

 

Free size abaya . Made in Saudi Arabia. For sale | Abaya, Free size, Burqa

兎にも角にもプレゼンが終わり、質疑応答へと移ります。色々と質問をしているのを「ふむふむ」と聞きながら、他人事なので余裕モードのポンコツ。すると…

 

「ポンコツさんからも一言お願いします」と謎の無茶振りが。いや、僕二時間前に初めて出社したばっかなんですけど…今日初日なんですけど…

 

とりあえず、内容についてはあんまコメントが思いつかなかったので困った。こうなれば「必殺の口からでまかせ」である。そう言うと、ポンコツは徐ろに語りだすのであった。

 

「新入社員ということで非常に緊張していたかと思いますが、先ずはプレゼンお疲れさまでした。新入社員なので、今は何が分からないかも分からない状態かと思います。そして、これから仕事や私生活でも色んな課題や困難に直面すると思います、そんな時は悩まずに相談して下さい。1日のほとんどを仕事に費やすわけですから、仕事が楽しい・好きと思えることが重要です。特に我々、マネージャはあなた達が働きやすいような環境を作ることが仕事の1つです。一緒に頑張って成長していきましょう、期待しています」と

 

分かりますか?会社初日で、且つ出社して2時間足らずのやつが、こうも偉そうにアドバイスしてくるのです。我ながら恐ろしいです。恐らく、会社のほとんどの人が「何だこいつ?」と思ったはずです笑。

 

その後は電話会議やメール返信等をしながら初日は無事に終了しました。

 

帰宅後

帰宅してからはホテルでご飯を注文し、Sirloin Beef Filet (肉のステーキ)を注文。その後は今日の会議での自分の発言を振り返り、悶え苦しんでいました。

 

 

夜はアラビア語の勉強ですが、この歳になると一切単語が覚えられない。スポンジのように吸収していた高校生時代ですが、単語が右から左へと抜けていきます。一切、定着しない。正直、分かってはいましたが、むちゃくちゃ怖いです。

 

残された期間は死ぬ気で頑張るしか無いようです。。。。さようなら。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

以上