【必見】サウジアラビアの観光地 Judah(Devlil’s) Thumb に行ってみた (海外旅行記①)

【必見】サウジアラビアの観光地 Judah(Devlil’s) Thumb に行ってみた (海外旅行記①)

アッサラーム・アライクム。アラブ気取りのポンコツです。久方ぶりの更新となりますが、平日は完全に社畜に成り果てており、一切ブログを更新する余裕が有りませんでした。基本的には平日夜はYoutubeで格闘技の動画をひたすら見ているので、もしかするとストレスが溜まっているのかもしれません。

 

そんなストレスを発散すべく、サウジアラビアに日帰り旅行をしてきました。なのでその日帰り旅行の様子をレポートしたいと思います。

サウジアラビアとは?どんな国なの?

首都リヤド~中東有数の世界都市~ | eren's diary

世界2位の原油埋蔵量を持つ国であり、世界最大級の石油輸出国でもある。イスラム教最大の聖地メッカ(マッカ)と第2のマディーナ(メディナ)を擁する。世界銀行の定義では高所得国に分類され、アラブ諸国で唯一G20に加盟しているが、産業の多様性には乏しく、天然資源開発が主要産業となっている。

サウジアラビアにおける死刑、また信教の自由女性の人権が抑制されている状況など、欧州と異なる文化・法体制に対して国際社会から批判もある注釈)Wikipedia情報https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2

お金持ちのイメージが強い中東諸国強いてはサウジアラビアですが、なんと2019年9月までは観光で入ることは許されていませんでした。今回はそんなサウジアラビアの屈指の観光名所(?)のJudah(Devlil’s) Thumbに行ってきました。あまりインターネットでも情報がないので、SEO的には無敵の記事になるのではと考えています。

 

サウジアラビア政府は2019年9月27日、49カ国に対して観光ビザの発給を開始すると発表しました。サウジアラビアの観光ビザ発給は史上初です。つまりビジネスでしか入ることが出来なかった国が、観光者にも門戸を開いたのです。それでも尚、メッカやメディナといった場所は非イスラム教は入ることが許されていないのです。

Judah(Devlil’s) Thumb (ジュダの親指)

Judah Thumb (ジュダの親指)は文字通り、ジュダと呼ばれる場所にあり、下のピンがその場所です。首都リヤドから来るまで2〜3時間の距離です。砂漠の中のハイウェイを突っ切っていくだけなので、方向音痴の人でも迷わないです、というよりかは迷えないです。

 

というよりも色味がおかしなことになっていますね。相当広いマップなのですが、何故か一切の緑が有りません。

ハイウェイを降りてJudahの小さな町並み抜けていくと、途中から完全に舗装道路が消えてしまいます。砂利道・砂漠の道へと切り替わります。ちなみにコロナのせいか観光地として実力不足なのか、ポンコツ以外に人っ子どころか、車も一切通りませんでした。

 

 

こんな砂利道を通ること10分、割とすぐにジュダの親指は姿を表します。

 

映画のような世界が見えてきます。砂漠の中にポツンと、1つの親指が現れるのです。もう少し、カッコいい名称会っただろと思いますが、この広大な大地には親指以外何もないので駐車場も入場料も一切気にしなくていいです。そしてこんな場所をインド人の50歳のドライバーとポンコツで2人占めに出来るのです。

 

「コノバショ、イイ、ダレモイナイ」と何故か、ポンコツ以上にテンションが上りだすドライバー。そんな彼を横目に、ポンコツは岩へ向けて歩みを進めます。

 

ドライバーをここで置いてきぼりに更に岩へと近づきます。やはり綺麗です。

 

あたりを見渡すと、微かに肉眼で少し見えてきます。分かりますか?テントがあるのです。普通の人では絶対に行かないであろう場所に、ポンコツは無駄に行動力があるので向かいます。

 

近づくと徐々に見えてきます。テントです。レストランか?ホテルか?砂漠を歩くこと15分、期待に旨を膨らませます。

 

  

テンドだと思っていたものは家畜小屋でした。オアシスでもなんでも無く、聞こえるはヤギと羊の爆音の鳴き声のみ。見る限り、車も電気もガスも何もありません。しかし!こんなところでも人は生活しているのです!それがこのモハメッドさんです!

 

年齢不詳ですが、握手をしましたが手のひらの厚み、筋肉を見てもポンコツよりも遥かに強いことは一瞬でわかりました。当然ながら、コロナの状況下ではありますが、彼はマスクも何もしてません。そんな彼に5分ほど私の知っているアラビア語の全て「私の名前は〇〇です」「チョット待ってチョット待って」「これはなんですか」と会話を試みましたが、如何せん何を言っているのか全く聞き取れず。ダメもとで日本語で話しかけましたが、当然ながら通じません。唯一分かったのは「マーイスムカ?(名前はなんですか?)」に対する「モハメッド」でした。

 

文字だと分かりづらいので、動画に纏めてみました。必要に応じて以下を見ていただければと思います。

以上