【衝撃】30歳を超えたおじさんの近所のモールへ「海外でのはじめてのおつかい」

【衝撃】30歳を超えたおじさんの近所のモールへ「海外でのはじめてのおつかい」

入国後のPCR検査にて陰性証明書が発行されたので、今回はホテルの近所にあるモールへのお出かけ記事にしたいと思います。30歳を超えたオッサンの買い物の記事になります。

 

ブログの需要としては恐らくダントツで低いと思いますが、頑張ります。

 

基準の高さが結果の違い。安田 隆夫(株式会社ドン・キホーテ創業者)

http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~amefuto/maximum%20the%20maxim/organization1.html

 

初めての外出 食事の調達

めでたくPCR検査の陰性証明書を入手!

到着日は夜の19:30に就寝し、二日目は夜中の02:30に起床。時差ボケの影響を完全に受け、寝れずウダウダしているうちに05:30となりました。齢三十を超えた老体に鞭を加え、PCR検査の結果を確認します。

 

この結果次第で、今日の外出可否が決まるので重要です。事前にダウンロードしておいたPCR検査のアプリで内容を確認します….

 

コロナの陰性結果

 

画質がブレブレで申し訳ないですが、結果は無事に陰性でした。日本でも濃厚接触は最低限に抑えていたので、当然なのですが、やはりドキドキはします。

 

それよりも最近髪の毛が細くなってきたのですが、当初は「コロナに罹患して頭髪が薄くなってきた」と勘ぐっていましたが、どうやら只のハゲのようです。良かったのか悪かったのかよく分かりません。

なにはともあれこれで正式に外出が許されました。

 

「はじめてのおつかい」徒歩五分のモール

徒歩五分なので迷うこと無く、すぐに到着しました。一方でモールに潜入して思ったのですが、写真の通り「全く人がいない」のです。週末(休日)のAM11:00にも関わらずにもです。

 

少し歩を進めてみることにしました。

 

進めど進めど、ほとんど人はいません。このフロアにいるのはポンコツアジア人のみのようです。コロナの影響とはいえ、ショッピングモールを国民が一致団結して潰しに掛かっているのでしょうか。日本ですら百貨店の経営悪化が叫ばれてるくらいなので、ここのモールの財務諸表が見てみたいです。

 

本屋に立ち寄って勉強のための、洋書がないか散策中。獲物を待ってたのような、店員さんからの「ハロー」が気まずい。そんななか、村上春樹を発見。こんな辺鄙な中東でも売られているなんて、同じ日本人として感動しました。嘸かし儲かっているのでしょう。

  

昨日は一食しか食べれず、お腹がペコペコなので、直ぐにフードコートを目指します。この国ではコロナの影響も有り、フードコートではEat-Inが一切出来ないため、全てお持ち帰りです。フードコートに入っているお店は以下です。。
 

  1. Yum Yum Tree (日本食のObento屋さん)
  2. TASHK AND RESTAURANT (ジャンル不明)
  3. マクドナルド
  4. KFC (ケンタッキーフライドチキン)
  5. DQ (ハンバーガー屋)
  6. Pizza Hut

 

TASHK AND RESTAURANT

店舗のレジのスタッフが全員スマホをイジっている中で、②のお店の人だけスマホをイジってないという理由でTASHK AND RESTAURANTを選びました。選んだのはBeef with Brooliです。日本語だと牛肉とブロッコリーで、日本円換算で約750円です。

 

でもやっぱり接客態度は良くなかったです。あまり携帯をイジってるかどうかは重要じゃないようです。「基準の高さは結果の違い」と、やはり接客の基準も変えていく必要があるようです。

 

早速ホテルに持ち帰り、食してみることに。写真はこんな感じで、ほんとに何とも言えない味です。可も無く不可なくです 。ご飯そんな要らないから、おかず増やしてと切に思います。

 

夜ご飯も同じ店で違う料理を注文しました。とりあえず、お買い物は一人でできそうなので、当面は生活していけそうです。明日、以降は更に足を伸ばして行きたいと思います。

 

というか誰とも会話せずに過ごすというのは結構辛いですね笑。中東で友達を作る、これはかなり難しいかもしれません。

以上